効率的な運動で体幹筋を鍛えよう

可変ダンベルで上半身を鍛えようとしている方が多いです。
最近は特に体幹筋ブーム。

体の中心の筋肉を鍛えて基礎代謝を上げて、体温を上げたり、脂肪燃焼を効率化したりしてダイエットや健康維持を意識する人が多いんですね。

電気式の自動キントレグッズも人気ですが、今はやはり可変ダンベルが人気再燃しています。

おすすめダンベルといわれて出てくるのがやはり可変式のダンベルとなっているみたいですよ。

体幹筋を鍛えるおすすめダンベル

体幹筋は基本的に意識的に鍛えるのが難しい筋肉と言われています。
それは体の姿勢を保つ役目が主なので、腕立て伏せとか、腹筋という、運動に特化した筋肉を鍛える筋トレではあまり効果がないからです。

なので体幹筋を鍛える筋トレとなると、ヨガ的な姿勢をする物が多く、身体が堅いとどうしても最初が億劫になってしまいがちなんです。
そこで簡単で効率がいいおすすめダンベルによる運動が出てくるんです。

ダンベルによる運動は、体が硬かったりしても問題ないですよね。
ただし四十肩とかってなるとちょっと話は変わってきますが。

ダンベルは手に持って上下動をします。
普通に考えると体幹筋を鍛えられないような気もします。

だがしかし、ダンベルが腕立て伏せや腹筋と異なるのは「身体から離れた部分から負荷がかかる」という点です。
これが体幹筋に効果的な負荷をかけるんですね。

テコの原理で、腕の筋肉に加えて、その腕全体を支えるための体幹筋に刺激が行くわけです。
身体から遠い位置で物を持つほど重く感じますよね?

これは体全体で重力負荷に耐えようとしてるということなんです。
なのでダンベル運動が体幹に効いてくるわけなんです。

おすすめダンベルはやはり可変式

ダンベル運動の負荷も、慣れてくれば、腕の筋肉で支えられる部分が大きくなって、体幹筋の方への効果が薄まってきます。
なのでおすすめダンベルはやはり可変式。

手を完全に伸ばした状態で持ったダンベルの重さで、10秒持たないくらいの負荷が体幹筋を鍛えるには丁度いいとされています。
なので、体幹筋を効率良く鍛えるにはその調整をする必要があるわけなんです。

なのでおすすめダンベルはまさに可変ダンベルというわけです。
最初から可変ダンベルにしておけば、自分の状態に適した重量のダンベルをわざわざ買い足す必要がなくなるんですから。

おすすめダンベルは可変ダンベル。
可変ダンベルは体幹筋を鍛えるのに一番効果的。

今日はこれを覚えておいてください。
おすすめダンベルについて更に詳しい情報が知りたい方は、初心者でもわかるダンベルの選び方とダンベルおすすめランキングという筋トレサイトに詳細がありますよ。

美容

Posted by admin


PAGE TOP