実際に出会った女性を分析

2017年7月29日

私が出会った女性の中で、最も印象的だったのが、近畿の高級住宅地に住んでいるという主婦のMさんでした。Mさんは、一流商社に勤務する旦那さまと結婚して10年目の女性でした。

といっても、年齢的にはまだ30代です。初めてテレクラで話したときには、昼間だったのですが、かなり積極的な感じで、どんどんあちらから話してくれました。

ずっと専業主婦をしているらしく、昼間はフィットネスクラブや近所の奥さまとお茶をしたりしているようでしたが、完全に暇を持て余している様子でした。

お金と暇を持て余した主婦

お金と暇を持て余していながらも、旦那との性生活は完全にマンネリな感じのMさんは、明らかに刺激的な出会いを求めている様子でした。そこで、私は女性に甘えるだけ甘えさせてもらうようにしました。

まず、話をとことん聞くことで安心してもらい、待ち合わせして会ってからも喫茶店でたくさん話をしました。容姿は正直とても良いとは言えませんでしたので、かなり男性との出会い自体、本人としても刺激があったはずです。

私は「まだそんなに若くて綺麗なのにもったいないですよ」と相手のプライドをとことん持ち上げてから、さりげなく髪をなでたりしながら徐々に距離を縮めてからホテルでベッドインしました。

コトが済んでからは女性はうっとりした様子で、私にお小遣いまでくれました。そんな女性も近畿テレクラなら会うことができるんです。

近畿テレクラ

テレクラ

Posted by admin


PAGE TOP